MM2H
 

マレーシア・マイ・セカンド・ホーム・プログラムはマレーシア政府によって推進されており、
一定の基準を充たす外国の人たちに「数次入国社交訪問パス(multiple-entry social 
visit pass)」を発給して出来るだけ長くマレーシアに滞在可能にしようとするものです。

Social Visit Pass は初回から10年の期間のもので、更新可能です。

資格
人種、宗教、性別、年令に関係なくマレーシアによって認知されている全ての国の国民に対
して開放されています。 このプログラムでは申請者は配偶者、両親、子女を帯同することが
許されます。 マレーシア人と外国人の外国籍配偶者で、雇用パスの期限が切れた後マレーシ
アで引退することを希望する人も、このプログラムでマレーシアに滞在する申請を許されます。
申請者は配偶者と子供(18歳以下で未婚)を帯同することを許されます。
  
申請者は配偶者、21歳未満の未婚の子女、60歳以上の両親を帯同することを許されます。

なぜマレーシア?
 

    マレーシアが居住すべき国だと考えるべきでしょうか、しばらく考えてみてください。

image政府の支持

この計画はマレーシア政府によって主導され、編成、開始されました。従って政府によ り成功を確実にするための不断の努力が注がれている計画なのです。

image 文化と言語

国語はマレー語(Bahasa Melayu)、英語が第二の言語です。しかし他の言語も 使われ実用されます。同じ様にマレーシアではマレー人が最も多数なのでマレーの文化 が優勢です。しかし他の文化も大変自由に実行され、異なった文化の自由な交流があります。

image レクリエーション・エンターテイメント

この国は家族のためのものが全てそろっています……テーマパーク、ジャングルトレッ キング、ウオータースポーツ、そして最も数の多いゴルフコースがある国のひとつです。

image 天候

天候は心地よく、暖かく、香しく、一年中適度な降雨量があります。また国中に一年中一 貫して春のような天気の高原住宅地やリゾートがあります。

マレーシアをもっと知りたい>